トイレのつまり直し方

トイレつまりが突発的な原因である場合には、ご自身で直すことができる可能性があります。誰もが最初に使用するスッポン(ラバーカップ)で吸い出したり、バケツで一気にお水を流したり、お湯やお湯に重曹を加えたものを便器に溜めて、しばらく置いておく等のつまり解消法があります。

スッポンや通貫器具を用いた解消法は、道具がどこでも手に入りますのでご家庭でもすぐにできる手段です。通貫器具はスッポンに比べて少し高めですので、正しく使用して無駄に壊さないようにしましょう。ペーパーや排泄物によるつまりに有効なのはお湯を使った方法であり、おもちゃや何か大きな物がつまった場合には、スッポンを試しても無理だった場合、勢い良く水を流す方法が有効とされています。ただし、流れが解消しない場合は水位が増えますのでオーバーフローに注意して行ってください。

自分で直した方が費用もかからず手っ取り早いと、無理をしてでも流そうとされることがありますが、つまりの状態を悪化させ、結果的に大掛かりな修理工事が必要になる危険性もありますので、早い段階で無理だと判断した場合には、速やかにプロである水回り業者にまずは相談だけでもよいので、お問合せをするようにしましょう。